7th MOON 〜夢雲@DJのBlog〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Transcendental Etude

<<   作成日時 : 2009/08/09 01:15  

トラックバック 0 / コメント 3


Transcendental Etude

超絶技巧練習曲

おそらく数あるクラシックの練習曲の中で一番レベルが高いんじゃないでしょうか。
ショパンのエチュードも有名ですが、さらにレベルが上がります。

ショパンのエチュードといえば・・・
別れの曲、黒鍵、革命、木枯らし・・・
もうちょい踏み込んで、エオリアンハープ、蝶々、大洋、あたりは有名です。
でもそれらよりもレベルが上の曲が大半を占めているのがこの練習曲です。

作曲者はリスト。
元々は彼が15歳(?)の時に発表された「12の練習曲」というのが元になっているらしく、
実は発表会後のピアノレッスンではこちらの練習曲を進めておるわけです。
そりゃぁ、超絶とか音大生がやる演目でしょーw
ピアノ「愛好家」レベルでは手が出ない曲目なんですよ・・・

で、リストが20代のころに第二版が、40代で第三版が発表され、
現在幅広く知れ渡っている超絶技巧練習曲と呼ばれるものは、第三版なのです。

超絶技巧練習曲・・・   

全12曲で構成されております。
名前からして難しそうでしょ?
はい、超難しいですよぉー('A`)
この「超絶」という意味、技術だけじゃなく、
精神的にも超絶しちゃったら?という目的で作られた練習曲です。
詳細はコチラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E7%B5%B6%E6%8A%80%E5%B7%A7%E7%B7%B4%E7%BF%92%E6%9B%B2


もちろん変な薬なしでですよwww


ここまで話せばどんな曲なのか、すんごい興味出てきたでしょ???
私も12の練習曲を弾きながら、改めて超絶ってどんなだったろうと・・・
実はこれ、MDでしか持ってなくて、
最近MDなんて聞かないもんだから、全然聞いてなかったんですね。
でも最近はYouTubeとかで映像で見れたりもんだから、
そっちへ見に行ったわけです。

それがコレ

超絶技巧練習曲 第四番 「マゼッパ」


超絶技巧練習曲 第八番 「狩」


ピアニストはベレゾフスキーという方。
チャイコフスキーコンクールで優勝されていらっしゃるらしいです。

えーっと・・・
決してこういう髪型が好きだから、とかいう理由でこれを挙げたわけじゃないっ!(半分嘘)
いや、この演奏の映像中、斜め後ろから映るアングルがね、
ちょっとASKAっぽいでしょ?(って思ってるのは私だけ?)
ココ最近ずっとこの動画みてるわけっすよ( ・´ー・`)プッ

まぁとにかくカッコイイんですが、
この方、この鬼レベルな12曲を、ノンストップで、オール暗譜で、あのスピードで
まるで男が厨房に立った時のような腕捲くりカッターシャツで、何の変哲もなく演奏しているわけです。


でも超汗だくですwww


2ちゃんの関係スレを検索すると、「汗男」と出てきて涙目ですた(´;ω;`)
熊のような身形で汗だく。
時折演奏中に汗をふるい落とされる時は、まるでシャワーです(;^ω^)
お時間あったら第一番「プレリュード」からご覧頂くと楽しめます。
第三番あたりで鼻から汗が垂れ始めて、第四番「マゼッパ」から汗を振り落とす仕草が、
そして第八番「狩」ではもはや振り落とす汗がシャワーに、
最後の第十二番「雪かき」ではカッターシャツの色が変わり、
ゲリラ豪雨をかぶった後の人のように、ワッフル状の皺を描いて体に張り付いている状態なのです。
なのに、彼は淡々と12曲を弾き上げているわけで・・・

これを超絶と言わずに何と言う???

とにかくスゴい!一瞬ASKAに似たものを感じる瞬間も見所ですよъ(゚Д゚)

ちなみに・・・
今私が練習している「12の練習曲」の第一番。
本日第一回目のレッスンだったのですが、
超絶技巧の第一番の楽譜も見せてもらうことが出来まして、
「ほぉ〜、ここがこう違うんだ〜」とか「でも、やっぱ雰囲気似てますよねー」とか言ってたら、
先生より「第一番なら弾こうと思ったら弾けるよ。今弾いてるやつの後にやってみる?」


マジっすかああああああ!!!!


確かに楽譜見た感じ、行けるんとちゃうん?って感じやったしぃー
その場で簡単に右手だけ譜読みとかしてみて、いい感じやったしぃー
超絶のほうが圧倒的にカッコイイしぃー
超絶とか雲の上の存在だしぃー
だから「超絶、一曲だけですが弾けます」とか言えたらピアノやっててこの上ない喜びやしぃー
いいことづくしですよ!奥さん!

今日はそんなことがあってですね
ツェルニー30番をやってる中一ん時に
「幻想即興曲なら頑張れば今でも弾けるよ」と言われて弾き始めた時と同じくらい
嬉しい気分やったわけです。

まだまだ弾きたい曲は山ほどあります。
時間の許す限り頑張っていきたいもんです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おおー(びっくり)すごいなこれは・・・
汗が飛び散るこのスゴさ。
私も動画観てみます(わら)
eku
2009/08/09 20:52
エクさん
汗で鍵盤滑らないもんなんですかねぇ・・・
あんだけすごい演奏しててミスタッチが少ないのは驚きですよ(ういんく)
夢雲
2009/08/10 00:31
^^(にや)
かいえん
2009/10/30 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
Transcendental Etude 7th MOON 〜夢雲@DJのBlog〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる